« 【FM島田】スチールパン特集② | トップページ | 【FM島田】スティーヴィー・ワンダー »

2013年11月 9日 (土)

【FM島田】Jazz Friday A to Zoo vol.1

11月から、FM島田(76.5MHz)で番組をやらせていただくことになりました。

☆Jazz Friday A to Zoo☆
Cooltext1262504558_2


勝手に作ったロゴですが。(^^;

毎回、一人または一組のアーチストを、AからZまで、順番に取り上げていきます。それと、ズーのライブにもぜひ足を運んでいただきたいという願いを込めてのタイトル、「JAZZ FRIDAY A to Zoo」。
30分番組なので、3~4曲かな。

第2金曜と第4金曜(再放送)の月2回、19時半からです。
Jazzに軸足をおきつつ、ジャンルは緩く、選曲にはこだわっていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。


第1回は「A」、Art Blakey でも Art Pepper でも、秋吉敏子さんでもなく、「ABBA」を取り上げました。
「ABBA」の「The Album」から3曲、それぞれのJazzバージョンをご紹介しました。以下、おかけした曲です。

Kimg0705


-----

1. Take A Chance On Me / ABBA
2. Take A Chance On Me / Nils Landgren

『ジ・アルバム』からのセカンド・シングルとして78年1月にリリースされ、イギリスとオーストリア、ベルギー、アイルランド、メキシコの5カ国でナンバー・ワンを記録。アメリカでもビルボードのトップ100で最高3位をマークし、売り上げ枚数では『ダンシング・クィーン』を超える大ヒットとなった曲。
このポップな曲を、1956年スウェーデン生まれのトロンボーン奏者のニルス・ラングレン(Nils Landgren)が、アーバン・ナイトな感じ(どんなや?)に仕上げました。ボーカルもラングレンです。あんまり歌いすぎないで欲しいんですけどね。

3. The Name Of The Game / ABBA
4. The Name Of The Game / Anders Wihk, Steve Gadd, Svante Henryson

イギリスで9週間トップの座についていた大ヒット曲。けだるい歌い出しから一転して、陽気な世界に変化させるのは、まさしくアバ・マジック! (別サイトから引用(^^))
Jazzバージョンは、アンデッシュ・ヴィーク(ピアノ)、スティーヴ・ガッド(ドラム)、スヴァンテ・ヘンリソン(ベース)によるピアノ・トリオの演奏で。
ファンキーなアレンジに、ガッドのドラムがスパスパと気持ちいいです。

5. Thank You For The Music / ABBA
6. Thank You For The Music / Europian Jazz Trio

ミニ・ミュージカル仕立ての「ザ・ウィズ・ザ・ゴールデン・ヘヤー」の一曲目に使われた曲。
奇麗なメロディが持つ説得力を感じます。
カーペンターズがこの曲をアルバムに収録する予定だったそうですが、ABBAの余りの完成度に、リチャード(カーペンターズ兄)が収録をとりやめてしまったのは有名な話。
一部の地域(ベルギーや南アフリカ、西ドイツ)を除いてはシングル・カットされなかったのにも関わらず、これほど有名になってしまうというのもスゴいですね。
アルバム・トラックをおろそかにしないアバならではの現象と言えるかもしれません。
この名曲を、オランダのジャズ・ミュージシャン3人で結成されたジャズ・ピアノ・トリオ、ヨーロピアン・ジャズ・トリオがジャズ・ワルツにアレンジしました。

-----

ということで、第1回放送も無事終了。初一人しゃべりは、緊張しました。お聞き苦しかった点は、初回ということでなにとぞお許しを。

お聴きくださったみなさま、ありがとうございました。
聴き逃してしまった方、11月22日に再放送されますので、よかったらお聴きください。

ご意見、ご感想、リクエストなど、お待ちしています。FM島田のホームページからどうぞ。
FM島田のFacebookページもありますので、「FM島田」で探してみてください。

|

« 【FM島田】スチールパン特集② | トップページ | 【FM島田】スティーヴィー・ワンダー »

FM島田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69258/58541299

この記事へのトラックバック一覧です: 【FM島田】Jazz Friday A to Zoo vol.1:

« 【FM島田】スチールパン特集② | トップページ | 【FM島田】スティーヴィー・ワンダー »